死ぬ間際にお金や物を欲しがる人なんていないでしょ。僕たちはそんなものを探す旅をしているんだろう。きっと世界が無くしたものだろう。正しい愛と夢。お前らに言ってんだよ。(UVERworld:ALL ALONE)

沖縄に来て初めて経営者のノーマンさんに会った時似たような話をした。お金のためにやってる仕事じゃモチベーションに限りがあるってね。

やっぱやりたいこと突き詰めるのが1番。そうやって頑張る大人はカッコイイ。

お金とか権力とかを求めて働くのってやっぱ分かりやすくて目指しやすい。それがダメなんて決して言わないけど、

社会が周りがいいっていうから安易にお金や権力にひた走ってることはあるかも。自分が何をしたいのかってことをまず考えないと。日本人は同調しやすいからもしかしたらそこ見落としてるかもね。

歌詞の通り俺は正しい愛と夢を追いかけていきたい。でも正しい愛と夢ってなんだろう。

もちろん人それぞれ変わることだとは思う。

俺は救える命を助けたい。不当な扱いの生き物だって助けたい。

きっとこれは世界が無くしたものだろう。

やっぱ養鶏場の現状でも悲しいところはあるよ。

毎朝の点検で必ず数羽は死んでる。上手くいけば死ななくて済んだ命はあるかもしれない。

鶏の生育環境だって将来的にはもっと良いものにしたいさ。死ぬまでの間はできる限り少しでも幸せに過ごしてもらいたい。

何とかならないかなって思いで仕事に取り組んでる。