最近〇〇drivenって言い方結構流行ってるよね。
自分的に大切にしているのは
・MISION DRIVEN(WHY DRIVEN)
・DATE DRIVEN
・ISSUE DRIVEN 等々。
最近は個人的に会計事務所で働いていて比較的新規の事業の戦略、立案に携わらせてもらってるんだけどその中で特にイシューから始める大切さを感じているのでそれを紹介させてもらいます。

クリエイティブな仕事をするためには順序があってまずイシューの質を高めるわけだね。売り上げに対する人件費が高いってデータが出たとするね。だから人員削減を真っ先に削減をしようとするのが一般でしょ。でも、実はしっかりと調べ直すと人件費は業界の中では一般的で業界内での売り上げが低いってことが後々判明するとさ、人件費を減らすのが正しいんじゃなくて売り上げを伸ばすために何か変えるのが解くべきイシューってわかるじゃん。こんな例みたいにまずは何を解くべきかを考えるってのが肝心でそのためのエッセンスがこの本に詰まってるってわけね。

そもそもこの考えは安宅さんの「イシューから始めよ」って名著から来ているので興味を持ってくれたら是非読んでほしい。
後マコなり社長のYouTubeに最強にわかりやすいのが載ってるんで見てみて。