突然ですけど、、

各家庭に1つ掃除機や洗濯機があるのよく考えたらおかしくないですか? だって掃除機とか洗濯機って使ってない時間がほとんどでしょ。 それらをシェアできて最適化すればこの世における無駄はどんどん省かれていく。
一方で各家庭に1つずつ掃除機や洗濯機を買わせようと必死である資本主義ってのはおかしいのではないか。
メルカリが日本初のメガベンチャーになれたのも時代のニーズと合致したからってのが大きい。

これは大学の授業で気鋭の経営者が語ってたこと。
おれはこの内容にめちゃくちゃ共感した。。そしてできることなら資本主義の力をできる限り落としたいし、シェアリングエコノミーによってもっと地球にも人にも動物にも優しい社会が作りたい。

例えば、食糧を最適化出来れば徹底的に無駄を省けて世界の食糧問題は解決するはず。
物理的には無理かもしれないけど日本で出るキレイなのに廃棄される食糧を満足に食べられない他国の人にあげることができれば良い社会に一歩前進できる。

そんな延長線上で事前にその日人が食べる量をきちんと予測することが出来ればフードロスってのは確実に減る。だから完全予約制の店っていうのは重宝されるしこれからもっと拡大していく。

これに付随して俺はシェアリングキッチンっていうのを日本で流行らせたい。中国では最近トレンドになってきてるんだけど。。皆がイメージするシェアルームのキッチンとはまた違うかも。
でもこれはフードロスがなくなる取り組みの1つ。

こういうことをビジネスとして行うことで社会問題を解決していこうってのが社会起業とかなんです。こういうのがやりたいことなんです。お金儲けがしたいって訳ではないってことをお見知り置きを。