自分の価値とは?

タイムバンクやvaluというアプリをご存知だろうか。これらのアプリは人の価値を時価総額で表していく。そこに並ぶ人たちは見ていて面白い。仕事をしている人は価値がわかりやすいが、奇抜なバンドマンやコスプレイヤーみたいなちょっと変わり者にも価値がつけられていく。

なるほど、じゃあ自分がもしここに載ったらどういった価値がつくのだろうか…

ちょっと考えてすぐに寒気がした。
ここに書ける肩書きや面白いことなんて全然ない。。

横浜国立大学学生? 部活所属? バイトやってます? 


誰がこんなプロフィール見て興味持つだろうか。誰が俺に出資したいと思うだろうか。

履歴書に書けないような長所やエピソードは腐るほど持ってるけど、そりゃほかの人だって持ってるわ。とりあえず今自分が持ってる肩書きはつまらんものばかりだった。

じゃあ面白い人になればいい。それだけの事だしそれ以外のことはない。

人生はツッコミどころが多い方がいい。

履歴書に書けるかどうかは別としても。


例えば、この本のおっちゃんはめちゃくちゃ面白い。勉強したくなくてその思いから絵を描きまくって芸大に入ったらしい。DJになりたくてそのお金を稼ぐために60万円のローン組んでMac買って広告業始めたら月収70万円の大学生になれたらしい。2000人を束ねる会長に盾突いて事業案をバンバン通して入社1年ながら大出世するような器だったんだとか。こんなの面白すぎるじゃん。そりゃ会社設立しても投資してくれる人たくさんいるって。


だから変わった経歴を自然とたくさん持ってる人間になりたい。そうやって少しずつ価値を高めようじゃないか。


って考えもあって沖縄の養鶏場に突然電話してこれから1ヶ月間働かせてください。って言った。意外と受け入れてくれるもんだね。まだ会ってないけど養鶏場の若い経営者にはめちゃくちゃ感謝してる。
そして今沖縄に着いた。

さあ1ヶ月後には自分のプロフィールが今よりも面白いものになってるだろうか。乞うご期待。